ステラマリー☆ワイン会「ミシュラン焼き鳥とワインのマリエージュ」

ステラマリー☆ワイン会「ミシュラン焼き鳥とワインのマリエージュ」

東京に開花宣言が響く、春の宵
3.21 ステラマリー☆ワイン会「ミシュラン焼き鳥とワインのマリエージュ」を、とり喜さんで開催いたしました。こらちは故・九重親方の贔屓のお店としても有名です。
今回は、お店のリストより日本ワイン2種と春色ワインたちをマリエセレクト 職人・坂井さんの技が光る旬の串とのマリエージュをお楽しみいただきました。
【出逢い】
サクラ色のフランチャコルタ「フェルゲッティーナ・ロゼ」で乾杯。ふっくらレアな「さび焼き」との出逢い。
【調和】
小玉ねぎ・かしわと「イケダワイナリー・樽熟甲州」のダブルマリエージュ。
【一期一会】
生産量わずか60ケース、2016で生産終了の木村さん情熱の🍷「キムラセラーズ・ロゼ2015」とスペシャリテ「ちぎも」
摘みたてのイチゴの香りがグラスの中で溢れ、赤ワインを思わせる重厚なピノロゼに皆様、満面の笑顔に
【希望】
つくね、筍、空豆と「愛知・アズッカエアズッコのゲビュルツ&シャルドネ」
発売と同時に完売という幻のアズアズワイン  春色エチケットのアロマティックで優しい小悪魔は、皆様をメロメロに♡ 今後のご夫妻の挑戦にさらなる期待♪
【ジャパネスク】
先日、お会いした高畠ワイナリー川邊さんに伺った「焼き鳥に合うワイン☆」
山形県産のベリーアリカントA種、マスカットベリーA種、ブラッククイーン種のブレンドで、和の味わいがタレ焼きや筍に寄り添いました。
【〆の白】
手羽焼きには、鶴沼ピノブランが爽やかにマリエージュ。焼き鳥にレモンを絞って戴くような心地よさ♪
希少なワインも揃い、まさに一期一会の饗宴。お店を出る頃には雨も止み、春の足音が聞こえてまいりました
ご参加いただいた皆様、感動を共有いただきありがとうございます。 次回は土曜日開催も企画しておりますので、ぜひお待ちしております。