ステラマリー☆ワイン会「クリュ・ボジョレーを愉しむ会」

ステラマリー☆ワイン会「クリュ・ボジョレーを愉しむ会」

友人夫妻のオステリア「La Baia」と3回目となるコラボレーションイベントをヌーヴォー解禁に合わせ、週末の昼下がりに開催いたしました。

ボジョレーは自然派の生産者とフィリップパカレ2014,2015の比較試飲。泡は、仲田晃司さんのルーデュモン(ブラン・ド・ブラン) 白ワインは、フランスとイタリアの国境に近いリグーリア州のワイナリー「マッシモ・アレッサンドリ」のローヌブレンド(ヴィオニエ・ルーサンヌ)をセレクト☆

パカレ2014は、冷涼な良年を思わせるエレガント、且つ滋味深い味わいでやはり大人気。叔父に当たるマルセルラピエールのモルゴンは、自然派好きにはたまらないビオ香で鴨のロースト(スモーク)と完全にマリエージュ♡
いつもながら素材を最大限に活かしたシェフのお料理とワインたちが寄り添い、皆様から笑顔がこぼれました

今年はヌーヴォーの出来も素晴らしいですが、参加者の方より「ボジョレーをもっと飲んでみたくなりました」というお声を戴きとても嬉しいです。
ご参加いただいた皆様、古屋シェフ、和美さんとスタッフの方々に心より感謝いたします。マリエージュ@ラ・バイア また開催したいと思います。