ステラマリー☆ワイン会Vol.22「お蕎麦と日本ワインのマリエージュ♡」

ステラマリー☆ワイン会Vol.22「お蕎麦と日本ワインのマリエージュ♡」

真夏を思わせるお江戸の夕涼み、ステラマリー☆ワイン会Vol.22「お蕎麦と日本ワインのマリエージュ♡」を開催させていただきました。
旬を感じる酒肴のコース料理には、やはり繊細な日本ワインが寄り添います
まずは、山梨・塩山Kisvin Wineryの甲州スパークリングで乾杯!
「海老とクリームチーズの突き出し」とKisvinさんの厚みのある泡のハーモニーにみなさん、序章から笑顔です♪
「青しそ切り」と「湯葉のジュレサラダ」にはソレイユ甲州、だし巻き卵にはスペシャルゲストのNZキムラセラーズ(Special Cuvee)が人気でした
そして、宴はクライマックスへ。
穴子の天ぷらにはやっぱりシャルドネ☆ 2016年日本ワインコンクールで銀賞受賞の高畠クラシックシャルドネの複雑味とボリューム感。Kisvin Chardonnayのシャブリを思わせる味わい。シャルドネ2種を飲み比べる貴重な機会となりました。
宴もたけなわの中、終章はサプライズが待っていました。
日本で唯一の離島ワイン奥尻のピノグリには夏期限定の「浅蜊蕎麦」海に囲まれた奥尻ワインはまさにミネラル(塩味)をダイレクトに感じる味わい。お出汁と一緒に戴くと口の中で溶け合ってすっと消えてゆく心地よさでした。
そして、ピノグリという品種からくるほのかな甘み。蕎麦処のデザートとは思えないほど手間のかかったパフェ仕立ての「フロマージュブラン」とマリエージュしました♡
今回、もっとも感じたのは和食の「お出汁」の素晴らしさ。日本ワインを合わせることができて幸せです。
マリエージュ初のお座敷席の会となりましたが、みなさま和気あいあい会話も弾み「和」の雰囲気が素敵な大人の会となりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。また開催したいと思っております。