ステラマリー☆ワイン会「自然派ワイン会」

ステラマリー☆ワイン会「自然派ワイン会」

自然派ワイン会
桜吹雪舞う卯月の宵、この季節にぴったりなキムラセラーズ 、サクラシラーズを含む8種のワインと、目にも鮮やかな旬のお料理のマリエージュをお楽しみいただきました。

自然派ワイン(ヴァン・ナチュール)という言葉に明確な定義はなく、使う時にはいつも慎重になります。
今回のシュシュさんは「自然派ワインとフランス郷土料理の店」の冠が付いていらっしゃるので「自然派ワイン会」とさせていただきました☆ 
昨年、メーカーズディナーを開催した木村滋久さんキムラセラーズのロゼも、NZのオーガニック栽培協会(Bio Gro)の認定を得たブドウで造られているので、自然派ワインと呼べると思います

グラスに注いだ途端、ストロベリーの香が溢れて皆様から歓声が上がるほど。赤ワインの副産物として造られたロゼとは一線を画す味わいです。アルザス「La vie en rose」(ゲビュルツトラミネール)とは面白い飲み比べとなりました。

昨年アンディさんでのマリエージュで人気が高かった、ドメーヌオヤマダさんのBOW! はバナナの香と出汁感が蛤と絶妙にマリエージュ♪
ルーシーマルゴーは、ボトルの上下で注いだワインの色調が全く違うためシェアしてのテイスティング大会の様相となりました。
そして、ラストのサクラシラーズ2008は10年の熟成を経て妖艶に香り蝦夷鹿とマリエージュ
最後にカウンターに並んだボトルを見ると、まるで試飲会のようなマリエージュとなりましたね

お越しいただいた皆様、貴重なコレクションワインをご提供下さったオーナーの片野さん、スタッフの皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました またお会いできたら幸いです。