Marieのファーストチョイス <1>

Marieのファーストチョイス <1>
はじめまして。ステラマリーの秋山まりえと申します。
ワイン会やメーカーズディナーを通じて、ワインと料理の鮮やかな出逢いをワインラヴァーの皆様と共に追究しております。枠にとらわれず、和食を始め様々なジャンルの料理にそっと寄り添うワインを紹介してまいります☆
 
初回にお届けするのは、急速に注目を集め始めているモルドバワイン
2006年にご縁を戴き、5回ほど訪問しております。
日中は強い日差しが降り注ぎ、朝晩はぐっと冷え込む寒暖差。当時、キシナウ空港で目にしたのは免税店ではなくワインを試飲販売するワインブースのみ。
モルドバという国が「ワインカントリー」であることを実感した瞬間です☆
 
モルドバのワイン造りの歴史は古く、最初のブドウの樹は紀元前7000年に記録されています。紀元前3000年以上前に各家庭でワイン造りが始められました。
産地はウクライナとルーマニアに国境を接し、フランスのブルゴーニュとほぼ同じ北緯46-48度の間。肥沃な土地と年間を通して雨が少ない気候に恵まれています。
 
シャトー・プルカリは、1827年に設立された国営ワイナリー。1978年のパリ万博博覧会では、初の金メダルを獲得